糸満市の不動産講座(大家検定)講師 當間幸治 トーマ不動産(株)
Blog

読書

書評 ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45

Amazon 「集中力」という単一の能力は存在しない。その全体像を把握するためには、人間の心の基本的システムである本能(獣)と理性(調教師)の性質を理解する必要がある。「ヤバい集中力」を発揮するには、獣に栄養を与えること …

書評  出世のススメ「中の人」から「外の人」へ

Amazon 本書における「出世」とは、立身出世のことではなく、「フレームから抜け出す」という意味。会社や社会など、従来の枠組みの外側に立ち、物事を観察する姿勢を指す。自分で新たなフレームを作ったり、誰かの生み出した新た …

書評「転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方」

Amazon 会社員として働くなかで得られる経験や知見は、個人でお金を稼ぐための「素」になる。地元のホームセンターに入社。ホームセンターは「短期で結果が出せる」「自分が自由にやっても怒られない」「転職で評価される実績が出 …

書評「なぜ倒産 平成倒産史編」

Amazon 経営はカネの出入りをきちんと把握しておくことが基本。バブル崩壊後は、放漫な経営を続けたため倒産した中小企業が多かった。次いで重要なのがヒト。創業者やオーナー経営者の場合、適切な助言者が身近にいないことはリス …

「書評」会社に頼らないで一生働き続ける技術 「生涯現役」40歳定年のススメ

独立した後は小さな実績を積み重ねていくことを優先すべき。転職や独立はあくまで自分の意志で行うべき。そうすることで「覚悟」が生まれる。 大企業からの転職を成功させるためには、(1)専門性を磨くこと、(2)人脈をつくること、 …

書評「人生を変える 記録の力」

Amazon やりたいことが見つからない場合は、「行動ダイアリー」をつけ、自分が何に「達成感」と「喜び」を感じているかを把握しよう。そうすれば、自分にとって幸福度が高い行動を増やしていくことができる。どうしてもモチベーシ …

書評「99%の会社はいらない」堀江貴文

会社という仕組みは無駄なものだらけだ。自分で望んで決めたのではない「他人の時間」を生きていると人生の満足度が下がってしまう。AIやロボットなどのツールを駆使し、仕事の最適化を図ることで、より多くの時間を好きなことに費やせ …

書評「いつでも転職できる」を武器にする。 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

自分の「強み」ではなく「持ち味」を生かした転職をするとよい。自分の資質を見極め、キャラをはっきりさせて、自分軸を育てていくことが重要。人にはそれぞれ向き不向きがあり、それぞれ持ち味がある。仕事を選ぶときは稼げるかどうかよ …

書評「0秒で動け」

  行動力のある人は、「思い立ったらすぐ行動」→「行動したら振り返って気づきを得る」という形で常にサイクルを回している。人を動かすには、ロジカルなコミュニケーション(ハレのコミュニケーション)と、人間関係をつくるためのコ …

書評「世界で学べ」 2030に生き残るために

良い大学に入り、国内の知名度の高い企業への就職だけを目標にする日本の教育システム。子どもたちの目標はまず目の前の大学受験であり、社会に出てからの目標やキャリア形成に対するイメージを持つ者はきわめて少ない。画一的すぎる日本 …

« 1 2 3
PAGETOP
Copyright © トーマ不動産株式会社 All Rights Reserved.