みなさま、こんにちは。 本日は、中国深セン市内にある世界中の庭園を再現した名所に行ってきた時の様子をご紹介します。 この庭園には、日本庭園やドイツ、イギリスなど世界中の庭園が再現され、すべて見学しようとすれば2日くらいかかりそうなくらい広い敷地です。 その中には、中国の各省の庭園もあり、中華の大きさを感じます。 とりわけ編集長は、三国志の大ファンであり、湖北省の庭園を見学した際の中国漢時代末期の劉備と孔明が会談した名場面を見て、大変感動しました。 その時の写真です。編集長も時の名場面に遭遇した熱い想いで緊張しながらガッツポーズをしています。 右 劉備玄徳 左 諸葛亮孔明  歴史上の名場面~三顧の礼~  才能のある人物を得るために、地位の高い人物が何回も訪問し礼を尽くして迎え入れること。 三国志の英雄・劉備が、当時無官であった諸葛亮の草庵を自ら三度に渡って訪問し、迎え入れた故事が由来となっている