年間101冊の読書を目標に読書マニアの編集長とうまよりおススメ本をご紹介!

今回は賃貸フェアでも話題のあったアパートローン破たん前の事例が掲載された本です。

編集長も大変ためになった名著フランクべドガー氏の本も役立つ1冊です!

 

  • あのデール・カーネギーをして、「本書を一冊手にするためには、シカゴからニューヨークまででも、喜んで歩いてゆく」と言わしめた名著中の名著。不幸にも試合中に腕を折り、選手生命を絶たれた大リーガーが、やがてトップセールスマンになるまでの半生を記録したもので、何と1964年の初版以来、28版を重ねるに至っているという、奇跡の1冊である。

15

  • 私の住む大宮近郊でも空き室が目立つ。貸室の過剰供給が言われて久しいが、新しいアパートや賃貸マンションは増えるばかりだ。そうなると必然的に大家さんは空室が埋まらずローン支払いに悩まされることになる。さらに大家さんは様々な予期せぬトラブルが当然のことのように降りかかる。ひょっとしたら、これからの不動産投資は、予測する力のない人には無理な商売なのではないか、と思うが…。本書を一読していただければ、いろいろと考えさせられることが多いはず。

16