前回、香港・中国に行ったころの話の続きです。
香港では、ツアーに振り回されて移動疲れしました。押し売りは、もういいです(笑)。ちなみに、有名な黄大仙というお寺に行き、数えきれないくらいの願い事をした後、有名な占い師に今年一年の運勢を占ってもらいました。
 
 生年月日を告げ、手相を見た後、すぐに
  ○今年は、運勢が悪い
と言われ、さらに  
  ○仕事は、今年転職はダメ、来年春以降ならOK
  ○特に上司との関係に注意しなさい
と、今直面していることをズバリ即答され、冷汗が・・・。
 結論としては、37歳以降に成功するとの内容でした。
 ううん、なぜそこまで分かるのかと思いながらも、行いよく、幸せに生きることを目指しながら、一日を大事にし、運気を少しずつ良くすることを勝手に決意しました。
 
 今回の旅で、女性ガイドの路さんと親しくなったことで、化粧品を安く仕入れるルートができたことやちょっと危険な匂いのする店(ブログでは、書けません)まで案内されて、旅ならではの経験とつながりができ、おもしろかったですよ。
 
 友人の妻徐さんは、現在コンピュータシステムを開発する仕事をしているのですが、勤勉で社交的、ファッションに磨きがかかっていて、素敵な女性をパートナーにできて、友人が幸せそうで大変うれしく思いました。
 その除さんに日本人男性の印象を尋ねたら、一言
    ○俺は、男だぞ。
というオーラーを醸し出していると・・。
 確かに、中国人の男性は、女性に対する接し方は大変優しく、家事全般も欧米の様に分担なんですね。
 彼女は、サルサも上手らしく、やはりダンス、ミュージック、スポーツは、外国でコミュニケーションするには大事ですね。
 という具合に「サルサを頑張るぞ」と思いを強くしました。
書きたいことが多く、一度に書けないので思いつきで掲載します。