2010年に宅地建物取引主任者試験 不動産仕事しながらTAC通信教育で受験1年目 1点足りず不合格、悔しくて夜も眠れず、出勤前に早朝6時マクドナルド潮平で過去問反復を中心にやり、2年目に合格した頃を思い出しました^^ 当時は東北震災の方が沖縄に来て部屋案内することもあり、市況は横ばい、もしくは停滞気味の感じだった。会社リストラ&親の介護で住宅ローンが払えず、任意売却案件を扱うこともあり。会社債務整理関係で西崎工業団地工場も金額下げても買手がおらず、依頼主の社長と緊張感のあるやり取りをしたことがなつかしい。今の環境であればそういった苦労はなさそうです。太陽光発電ブームもあり太陽光営業がよく来ていました。