みなさま、こんにちは。編集長の當間です。3月3日~4日に「建築建材展・セキュリティショーin 東京ビッグサイト」へ建物の建築設備の視察に行ってきました。

LED照明は、普及が一気に進み、一服感がありますが、その中でもセキュリティ関係設備は、技術の進歩が速いと感じました。今後さらに技術進歩が伸びそうな気がします。

特に、自動認識装置の分野は顕著で防犯カメラにセンサーが内蔵されており、人の動きを自動で認識・追尾し、男性女性の区別・年齢などがモニターに表示されていましたので、びっくりしました。今後は、コンビニなどの店舗マーケティングで使われていく流れのようです。images20150309085722

_20150306_AC1-thumb-800xauto-13586  

kenchiku201503_063

人工知能が組み込まれていて、万引きしたら、自動でアラート機能もつきそうですね。IT技術とセキュリティ技術は、親和性があるので、WIFI環境(ルーター)があれば、これまでのような配線不要で、タブレットにログインして、所有しているアパートの様子を確認できるため、これまで60~100万円かけてアパートに外付け防犯カメラ工事が、10~15万円くらいで安価にできるかもしれないですね。

特に、遠隔地の大家さんやサラリーマンで本業が忙しい方には、良いと感じました。

女性向けにオートロックは根強い人気がありますので、併用してみても良いかもしれません。